伝統と先進が融合した新たな夏の風物詩…プロジェクションマッピング花火大会が今年も開催!

main
出典:prtimes

デジタルが生み出す斬新な花火、プロジェクションマッピング花火大会が今年も開催されることとなり話題となっています!

昨年も開催された「プロジェクションマッピング高輪花火大会」。グランドプリンスホテル新高輪の壁面を活かして投影し、同ホテル国際館パミール前にて8月12日(土)、8月13日(日)に開催されます。

横幅70m級のプロジェクションマッピングは壮観。写真は昨年の様子です。

WS000002_R
出典:Youtube

国内外を繋ぐサウスゲートとして開発中の、品川・高輪エリア。2020に向けて注目の高まる同都市にて、NAKED(株式会社ネイキッド)によるアートワーク『FIREWORKS by NAKED(万華鏡花火)』を打ち上げ、夏の新たな風物詩として表現します。

WS000001_R
出典:Youtube

伝統ある日本の花火大会とコラボ!

演出は日本三大花火の1つである「長岡花火大会」、1968年からの歴史を持つ「豊田おいでんまつり」とコラボレーション。

伝統的な日本の花火と『FIREWORKS by NAKED』のデジタルな輝きを伝統的な花火の美しさと融合させ、本来であれば見ることができない都会に打ち上がる新しい花火体験を都市の魅力と共に演出します。

WS000000_R
出典:Youtube

昨年も2日間開催され、約6千人が来場したそうです。新たな夏の風物詩として定着していくのか今後も注目です!

昨年の様子

出典:YouTube


出典:prtimes


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事