色鉛筆で描かれた「コカ・コーラ」の絵、制作したのは15歳の高校1年生だった!


影もあるし、中身も入っているし、どう見ても本物のペットボトルにしか見えないこちらの作品。

なんと15歳の高校1年生、慧人(@Yassun0222K)さんが色鉛筆で描いた絵なのです!


▼ 絵であることが分かる動画がこちら


紙をひっくり返すと「おぉ、絵だぁ~」と納得しますが、それまではもうほんと脳が混乱しまくりますね(笑)

しかし一枚の紙と色鉛筆でこんなにも立体的に描いてしまうなんて、凄すぎです!

▼ そんなコカ・コーラの制作過程がこちら





きっと長さや位置など緻密に計算しながら描いているんだろうなぁ~。

そして色鉛筆や紙にもこだわっているのだとか。


そんな並々ならぬクオリティーの高さにTwitterでは「うますぎる!本物にしか見えない!!」「天才!」といった絶賛の声が多く寄せられました。

コカ・コーラだけじゃなかった…!


15歳の高校生である慧人(けいと)さん。なんとコカ・コーラのペットボトル以外のものもリアルに描いてしまいます!


コップのクオリティーも尋常じゃない!有名YouTuberのヒカキンさんも、まるで写真のようです。

いやぁ~、本当に天才ですね。次はどんな作品を制作するのか、今後も注目していきたいですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Yassun0222K)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加