カヌーとカヤックは同じ?それとも別?2つの違いについて解説

アウトドアが好きな人なら一度はカヌー体験をしたことがあると思いますが、似たような言葉にカヤックというのがあります。このカヌーとカヤックはどこに違いがあるのでしょうか?

似ているので同じものだと思っている人もいますが、厳密にはパドルやボートの形状に違いがあります。そこで、ここではそんなカヌーとカヤックの特徴を紹介しながら、それぞれの違いについてもご紹介します。

アウトドア好きな人でも間違って認識していることがあるので、正しい言葉の意味を理解しておきましょう!

カヌーとは?

カヌーとはそもそもどういうものなのかについてですが、これはもともと木の幹をくり抜いて作られた丸太船のことを意味します。古くからカナダの先住民が移動手段として使っていたという記録が残っており、現代はより耐久性や快適性を強化したものが普及しています。

カヌーは総称

カヌーはカヤックとは違って、あくまでも総称として使われる言葉です。カヌーという言葉自体にはパドルを使って漕ぐ小舟という意味があり、カヤックはその1つに含まれるというイメージですね。

つまりカヌーはカヌーですが、カヤックもカヌーということになります。少しわかりにくいかもしれませんが、大カテゴリのカヌーに小カテゴリのカヤックが分類されていると思ってください。

カナディアンカヌーを指す

カヌーを大別するとカナディアンカヌーとカヤックに分けることができます。主にカヌーと言われるものは、この2つの分類によって分けられると思ってください。その中でカヌーという言葉は主にカナディアンカヌーを指します。

特徴

カヌーは水をかくブレードが片側に付いているパドル(シングルブレードパドル)を使うのが特徴で、パドルを左右に持ち替えて漕ぐ乗り物です。

パドルの片方にしかブレードがないため、上手に持ち替えて左右の水をかきながら進んでいくことが必要となります。

カヤックとは?

カヤックとはどういうものなのかについては、もともとエスキモーが海で狩猟をするために使っていた船のことを意味します。もともとエスキモーは狩猟民族だったこともあり、海の生き物を捉えて食べていました。しかし、人間の動きだけでは無理があったため、カヤックを開発して猟に出ていたと考えられています。

特徴

カヤックは水をかくブレードが両側に付いたパドル(ダブルブレードパドル)を使うのが特徴で、パドルを持ち替えずに漕ぐ乗り物となっています。

みんなが想像するカヌーは基本的にカヤックであることが多いです。リゾート地などでも人気のレジャーとなっているカヌーはその多くがカヤックとなっています。

現代ではシーカヤックやリバーカヤックの他、フィッシングカヤックやレクリエーションカヤックなどがあり、観光地などでも人気のアクティビティの1つです。

一般の人でも触れることが多いからこそ「カヌー=カヤック」という認識が広まったと考えて良いかもしれませんね。

カヌーとカヤックの区別

カヌーとカヤックは同じ分類の乗り物ではあるものの、シビアな目で見ると違いもあります。主な違いはパドルやボートの形状となっており、そこを知っておくことでより正確な名称を知ることができます。ここからカヌーとカヤックの区別についてご紹介するので、ぜひこちらもチェックしておきましょう!

パドルの違い

カヌーとカヤックの違いについてはすでに解説済みなのですが、パドルが両方か片方かの違いで区別することができます。

カヌーはシングルブレードパドルなのに対して、カヤックはダブルブレードパドルを使うのが普通です。どちらの形状かによって判断することができるため、素人でも簡単に見分けることができます。

ただ、これは状況によって変わるため、厳密に分けられているということではありません。そこは注意が必要です。

オープンかクローズドか

カヌーとカヤックはボートの形状の違いで区別することも可能です。

カヌーはデッキが広く開いたオープンデッキを採用していることが多く、逆にカヤックはデッキの座席部分以外が閉じているクローズドデッキを採用していることが多いです。

カヌーよりもカヤックの方が耐久性も気密性も高いと言われているため、本格的なアウトドアに使われることが多いです。

ただ、これに関しては厳密な違いではありません。その場合が多いというだけで例外もあるので、その点には注意してください。

まとめ

言葉の意味で言うとカヤックはカヌーの一種ということになります。カヌーという大きなジャンルがあり、その中にカヤックというジャンルがあると思っておくとわかりやすいです。

狭義のカヌーとカヤックはパドルの違いがある他、デッキの違いもあります。カヌーはオープンデッキでカヤックはクローズドデッキなので、そちらを基準に判断してみると良いかもしれません。

ただ、これはどちらの場合もあるため、あくまでも参考程度にしておいてくださいね。一般の方ならバカンスの際などに乗ることも多いと思いますが、それぞれの違いを知っておくと少し鼻が高いかもしれません。

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事