帰ったらいつも出迎えてくれるワンコが出てこない!その理由が分かる写真に笑った

飼い主さんが帰ってくると、「待ってたよ!」と言わんばかりに喜んで出迎えてくれるワンコが多いですよね。
 
Twitterユーザーの佐藤一明(@ksatowo)さん家のワンコもそうなのですが、先日は違いました。
 
佐藤さんが帰宅すると、いつも出迎えてくれるはずのワンコがハウスから出てこなかったのです。その理由が分かる写真に笑いを誘われます。

ハウスから出てこないワンコ。その理由は・・・(笑)

佐藤さんが投稿した二枚の写真をご覧ください。

まずは帰宅時のワンコの写真です。

ハウスの中から佐藤さんのことを見つめているワンコ。大好きな飼い主さんが帰ってきたというのに、心なしか不安そうな表情を浮かべているように見えますよね。

次の写真でその理由がよ~く分かります。

猫用のおやつ「CIAOちゅ~る」が床に散乱、それも全て開封されており中身は空っぽ。飼い主さんが留守の間に思いっきり食い荒らした犯人は、悪いことをした意識からいつものように飼い主さんを出迎えることが出来なかったようです(笑)

犯行現場に堂々と残された証拠と、分かりやすすぎるワンコの態度が可愛いやら可笑しいやら。声に出して笑ってしまいました。

「自覚あるのにやるよね」「共犯がいる可能性」

二枚の写真を見た人からは、「悪いことって自覚あるのにやるよね」「夢中で食べた後に我にかえったって感じですかね」といった声が上がっています。

また、食べられたのが「ちゅ~る」ということで、ワンコひとりの犯行ではなく共犯者がいる可能性を考える人も。

しかし、佐藤さんによるとワンコの単独犯行が濃厚そうです。

食べるの上手すぎ

佐藤さんが片付けたちゅ~るの袋を確認したところ、盗まれた数は23本と発覚!しかも、犯人は袋を誤飲することなく中身だけを上手に食べていました。

袋を飲み込んでいなかったようで安心。それにしても、食べるの上手すぎでしょ(笑)

ワンコもしっかり反省したことでしょうし、同じことは繰り返されないと信じたいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ksatowo)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事