撮影された中で史上最も巨大なホオジロザメ「ディープブルー」がマジでデカイ!

fd300005(1)
超巨大人食いザメの映像が公開され話題を集めています。

海洋研究者らのグループが「撮影された中で史上最大」として投稿した巨大サメ「ディープブルー」の動画が話題を呼んでいる。動画の再生回数は13日までに210万回を超えた。
メキシコ西部ラパスを拠点に活動する保護団体「ペラジオス・カクンジャ」の推定によれば、この巨大な白いサメは体長約6.1メートルで、年齢は50歳。メキシコ沖合のグアダルーペ島付近で発見されたという。

出典:cnn.co.jp

<公開された動画>

この「ディープブルー」と名付けられたホオジロザメ、大きすぎて上手く方向転換が出来ず、撮影用の檻に接近してしまったそうです。接近してぶつかって傷つかないように、ダイバーが手でサメを押してあげています、普通の人ならこんな事怖くて絶対出来ないでしょうね!
fd300006(1)

研究者によると「ディープブルー」の体長は約6.1メートル・年齢は50歳とみられ、しかも妊娠中ではないかとみられています。実際に海であったらもの凄い恐怖でしょうが、映像で見ると、なんだか神秘的な雰囲気も感じてしまいますね!

因みに、映画「ジョーズ」に出てきたホオジロザメは体長8メートルなので、「ディープブルー」よりだいぶ巨大で凶暴です。


出典:cnn.co.jp / youtube / facebook


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事