【ジワジワくる】夕陽をバックに愛犬の写真を撮ったら・・・、なんだか合成写真感がすごいことに!!

色々な写真を撮っていると、「これって合成!?」と思ってしまうような出来映えになったりしませんか?
今回ご紹介するのは、夕陽をバックに撮影したというワンコの写真。
その一枚、やたらと“合成写真感”がするのです!

もはや合成にしか見えない

投稿されたのは、飼い主のむうさん・めるくん(@muuuuuu72)さん。
いつも元気いっぱいだという、愛犬のトイプードルの「める」くんを抱え上げた写真を公開しています。


 

出典:Twitter

  
いかがでしょうか!?
カメラ目線で舌を出しているめるくんは、とってもかわいらしいのですが・・・
それよりも気になるのが、まるで合成写真のようなその仕上がりです。

緑の芝とめるくんの白い毛の境目もそうですし、夕陽と顔まわりの境目に注目すると、より一層と合成写真感が増しますね。

違う角度の写真

むうさん・めるくんさんは、同じ日の同じ時間に撮影したという、違う角度の写真も公開されています。

右側の写真もなかなかの合成写真感がありますよね。
やたらとめるくんが引き立って見えます。

どちらの写真も、しばらく眺めているとジワジワきますね~。

一昔前の映画の合成みたい

めるくんの写真に対しては、「合成じゃないんですか?逆に新しい」「3Dに見えました!」という声をはじめ、「後光のせいで、絶妙にエッジが残ってる感が出てる(笑)」「一昔前の映画の合成って、こんな感じで枠の色見えてましたよね(笑)」という声など、多くの反響が寄せられていました。

むうさん・めるくんさんのTwitterアカウントでは、めるくんの日々の様子のほか、ゴールデンレトリバーのむうさんも登場。
また、Instagramでもその愛くるしい姿を見ることができますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事