お店は助かる!“売場チェックロボット”が登場!棚の欠品などを自動でチェック

main
出典:YouTube

売場の欠品や値札の間違いなどを自動でチェックしてくれる“売場チェックロボット”が話題となっているのでご紹介します。

人間の代わりに仕事をしてくれるものといえばロボット掃除機が有名ですが、今回ご紹介するのは、売場の状況をチェックしてくれるという画期的なロボット。その名は「Tally」。

世界初の全自律型商品棚監査ソリューション

「Tally」は、世界初となる全自律型商品棚監査ソリューション。スマートなフォルムで売場をスイスイ移動して、値札の間違いや棚にある商品点数、品切れといった状況を知らせてくれるそうです。

WS000003_R
WS000002_R
WS000001_R
出典:YouTube

リアルタイムで各棚の状況をチェックできます。凄いですよね。
WS000004_R
出典:YouTube

正面から見た「Tally」。本体には4つのカメラが搭載されており、自動で店内を徘徊します。
WS000007_R
出典:YouTube

人間にはどうしてもミスがつきものですし、接客対応などで追われると棚の状況を把握できないこともあるかと思いますが、そのあたりは「Tally」がサポートしてくれます。また、店内に多くのお客さんがいても避けながら進行するなど、安全面への配慮も徹底しているそうです。
WS000005_R
出典:YouTube

実際の店舗で試験中

「Tally」は現在、アメリカの一部の店舗で試験中とのこと。今後の実用化を目指しているそうです。棚に商品が並んでいる状態を常に保つことができれば、店舗スタッフにとって助かるだけでなく、買う側にとっても有難いですね!

WS000000_R
出典:YouTube

<動画はこちら>

出典:YouTube


出典:www.technologyreview.com


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事