【悲報】62kgの最軽量力士の育盛(そだちざかり)があえなく引退へ

fd140715b00002
以前も紹介し、その四股名と62Kgという最軽量力士で話題となっていました育盛(そだちざかり)が引退したことが師匠の式秀親方のコメントで明らかになりました。

【大相撲】たくましく育って欲しい65kgの育盛(そだちざかり)が初土俵。その結果は?


育盛は8月27日に両国国技館で行われた力士の健康診断を受け、体重が62キロと現役最軽量を記録していた。この時は「角界最軽量を目指します」と意気込んでいた。しかし、式秀親方によると9月に入ってから体調を崩し、大阪府内の実家に帰省。このほど、父親から「家族で話し合った結果、引退させていただきたい」との申し出があり、秋場所初日前日の13日に日本相撲協会へ引退届を提出した。

出典:スポーツ報知


fd140914d00003
大盛りごはんを食べる育盛
fd140914d00002
<ネットでのコメント>

・もう引退か~残念!
・小さな力士が大きな力士を投げ飛ばす姿を見たかった
・決断が早いのはある意味良いことだ
・病気なら仕様がない。お大事に!
・まだ若いんだから何でもできるね。これからだ!


Youtubeには育盛が所属する式秀部屋の楽しげな映像がありましたので紹介します。

<動画はこちら>



コメントにもあるように、期待していたので残念ではありますが、まだ17歳でこれから何でもできる可能性があると思いますのでまた違う道でも頑張ってください!

fd140715b00001s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加