糸魚川市の大規模火災受け、全国からふるさと納税が急増

D 出典:city.itoigawa.lg.jp
12月22日、新潟県の糸魚川市では被害家屋144棟(うち全焼120棟)を数える大規模
火災が発生しました。その惨状は様々なメディアでも取り上げられ、皆さんもご存じだと思います。様々な支援が必要になるのですが、支援に先駆け、糸魚川市のふるさと納税が急増しているそうです!この火災発生直後から、納税額は急増。ふるさと納税による支援という選択肢を改めて再認識することになりました。


ふるさと納税で復興支援

糸魚川市の復興支援にいち早く反応したのは、糸魚川市のふるさと納税でした。その額は12月22日(木曜日)12時以降、12月26日(月曜日)17時までで合計 6,240件 124,327,892円!多くの方の善意が直接糸魚川に届けられています。

現在ふるさと納税の使い道は復興に回されると、糸魚川市も発表しています。

平成28年12月22日に発生しました「糸魚川市駅北大火」への温かなご支援、激励のお言葉、心より感謝申し上げます。
皆様よりいただいた寄附金は、当市で平成28年12月22日に発生しました「糸魚川市駅北大火」で被災された方々の支援と、復旧・復興に役立たせていただきます。
なお、年内にご寄附をいただいた方への領収書は、1月中にお届けいたします。
お礼品につきましては状況によりお届けが遅れることもございますが、ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

出典:city.itoigawa.lg.jp

▼公式Twitterアカウント


ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」では、現在緊急寄付申込受け入れとして、糸魚川市への納税が行えます。


今回の「糸魚川市駅北大火」の復興には長い期間と多くのお金が必要となります。今回ふるさと納税で多くの納税がありましたが、これで十分というわけではありません。現在様々な返礼物がもらえるふるさと納税ですが、このような実際の被害にあった自治体への寄付としての納税も自治体や被災者にとって非常に役に立つものとなるでしょう。

返礼物で選ぶのもいいですが、糸魚川市はもちろん、全国にはまだまだ復興支援が必要な自治体が多く存在します。東日本大震災の復興中の東北も、熊本も、鳥取も、まだまだ支援が必要なのです。ふるさと納税をお考えの方は、ぜひそういった復興支援という観点からもふるさと納税する自治体を選んでみるのもいいのではないでしょうか。


出典:city.itoigawa.lg.jp / twitter / furusato-tax.jp

DJI_0079 (1)(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加