「ボク、棄てられるの…!?」飼い主がうっかりリードを落として振り向いたら愛犬が悲しんでいた

C3U6JzRUkAEE2Js_R(2) 出典:twitter
なんとも哀愁漂うこのワンちゃんの表情。Twitterに投稿されたこの写真が話題となっています。このワンちゃんの名は”ソーヤ”くん。飼い主の”東雲 鈴音”さんは、散歩の最中に飼い主さんがうっかりリードを落としてしまい、それに気づかず少し歩いて振り向くと、ソーヤくんはこの表情。まるで「え?ぼくここに置いて行かれちゃうの?」と言いそうな悲しげな表情。かわいそうだけど、めっちゃかわいいです!

▼話題の投稿がこちら


▼遠くを見つめ悲しみの主人公になるソーヤくん
C3U6JzRUkAEE2Js_R 出典:twitter

▼飼い主さんを見つめ訴えかける表情
C3U6MJtUEAElrWs_R 出典:twitter

とっても表情豊かなソーヤくん。Twitterでもとっても人気者になりました!


皆さんこのソーヤくんの表情を「切ない表情」と捉えているようです。何も語らずとも表情で哀愁を醸し出すとは、ソーヤくんの表情の豊かさは素晴らしいですね!!

切ない表情だけではなく、ドヤ顔もお得意の様子


表情豊かなソーヤくんは14歳の老犬だそうです。まだまだ元気で長生きしてほしいですね!今後も沢山いろんな表情を見せてくださいね!


出典:twitter

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加