1/500の確率!?肌の色が異なる双子の姉妹が話題に!

14900438_10155439557784418_4725317433372212044_n_R出典:facebook
この写真の2人の赤ちゃんは実は姉妹なんです。しかも双子!二卵性双生児ではありますが、姉妹で肌の色が違って生まれてきたというとても珍しいケースの姉妹がアメリカで話題となっています。

彼女たちは白人の母親の”ホイットニー”さんと、黒人の父親”トーマス”さんの間に生まれました。お母さんから白い肌を受け継いだ”カラニ”ちゃんとお父さんから黒い肌を受け継いだ”ジャラニ”ちゃん。双子で肌の色が異なるケースは非常に珍しいらしく、およそ500分の1の確立だそうです。異人種間カップルで、尚且つ子供が生まれ、更に二卵性双生児の500分の1ですから、アメリカでも数える程しか例はないはずですね!
13876293_10155122687954418_8315192331318752868_n_R出典:facebook

そして、”ホイットニー”さんはこの奇跡の双子の誕生にとても喜んでいるのですが、これは、単純に珍しくてかわいいからという理由ではありません。
13509149_10154977247629418_1893130164876584100_n_R出典:facebook
じつは、双子の姉妹の上には”プラヴィン”くんという兄がいたのです。父の遺伝子を受け継いで黒い肌とクリクリおめめの”プラヴィン”くんでしたが、彼は2年前に水難事故の為2歳でこの世を去ってしまったんです。

プラヴィンくんを亡くして2年、この双子の姉妹が生まれました。そして、奇跡的に双子の肌の色は別々で、黒い肌の”ジャラニ”は亡くなった”プラヴィン”くんそっくりなんだそうです。この奇跡は悲しみに暮れる母を心配して”プラヴィン”くんが起こした奇跡だったかもしれませんね。


出典:facebook / usmagazine.com

14900438_10155439557784418_4725317433372212044_n_R(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加