火災で愛犬が心肺停止状態に…!諦めなかった消防士の”奇跡の救出劇”に感動

fb_05 出典:Facebook

2017年3月21日、アメリカのカリフォルニア州サンタモニカにあるアパートで火災が発生しました。

そしてそのアパートに住む、こちらの写真にうつっているクリスタルさんの10歳の愛犬、ナルちゃんの奇跡の救出劇が海外で話題を呼んでいます。

ナルちゃん、奇跡の救出!


火災が発生したのは、夕方4時頃。外出先から帰宅した時に、アパートが燃えているのを見たクリスタルさんは、すぐに恐怖を感じたそうです。

なぜなら、部屋にはナルちゃんがいるから…。

消防士たちによる必死の救出活動によって外に連れ出すことができましたが、その時にはもう心肺停止状態で意識がなかったのだとか。

fb_02_640 出典:Facebook

それでもあきらめずに、消防士のアンドリューさんは人工呼吸やペット用酸素マスクでの心肺蘇生法(CPR)を続けました。

fb_01_640 出典:Facebook

飼い主のクリスタルさんも、そばで心配そうに見つめています。

fb_03_640 出典:Facebook

それから20分後…。

アンドリューさんの努力が実り、なんとナルちゃんが呼吸をし始め、意識が戻ったのです!

fb_04_450 出典:Facebook

そしてナルちゃんは動物病院に移され、今では完全に回復したそうです。

fb_06_640 出典:Facebook

ナルちゃんを救出したアンドリューさんは、海外メディアに対してこのようなコメントを残していました。

私たちの目標は人を救うことですが、最善を尽くしてもそれが実らない時もあります。同じように犬のナルにも人生があるから、私たち消防士は最善を尽くすだけです。

出典:abc7.com

人であっても、犬であってもその命を救うために最善を尽くすアンドリューさんの行動が素晴らしいですね。

いかがでしたか?今まで住んでいた家は全焼し無くなってしまったそうですが、それよりも大切な愛犬の命をアンドリューさんのおかげで失わずに済んだクリスタルさん、今はナルちゃんと新しい場所で幸せに暮らしているそうです。この奇跡に、私たちもなんだかホッと安心しましたね。

fb_01_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加