ボーリング球と羽、どちらが先に落ちるか?世界最大の真空部屋で実験してみた

fd002296 学校の教科書で“万有引力”を教わったときに「真空状態で、鉄球と羽毛の落下は同じ速度で落下する」と図解で説明されたのを覚えています。地球の引力、全てのものに等しく同じだけの力で引っ張っているため、空気抵抗がなければ同時に落下することは、皆さんも知っていることでしょう。

そんな物理の実験を、オハイオ州にありNASAの実験施設で真空状態にできる世界最大規模の空間で、ボーリング球と羽を同時に落とす実験をした映像をイギリスのBBC放送で公開されていました。

<動画はこちら>


習いたてのころは教わったにも関わらず、感覚的には絶対に重いボーリング球のほうが絶対に早く落ちるだとうと思ってしまいがちでしたが、しっかりとした映像で見るとこれはもう疑いようのないことですね。

また、宇宙飛行士デイヴィッド・スコットによる月面着陸した際に、大気がない状態で月の重力を利用し、“ハンマーと羽”を同時に落とした貴重な映像も一緒に紹介します。

<動画はこちら>

出典:sploid

fd002296s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加