断線しやすいiPhoneの充電ケーブルを手軽に補強するアイディアが話題に

iPhoneの充電ケーブルを使っていて断線してしまって使えなくなることってありませんか?新しいケーブルを買おうとしても意外と高くつくんですよね...そんなことになる前に知っておけばよかったというちょっとしたアイディアを。

へ~スゴい!これを見たネットユーザーから「おおこれは試してみたい!」「よく切れるんだよな。助かる」「これは良いアイディア」という声が。

気になるやり方は?

爪楊枝を使って
fd141105b002

ケーブルに引っ掛けて
fd141105b003

巻いて巻いて
fd141105b004

こう!
fd141105b005

<動画はこちら>

怪我には注意を

バネをケーブルに取り付ける際に指や爪にバネが食い込んでしまって軽く怪我をしてしまった例もありました。また、既に断線してしまってコードが飛び出しているものはそもそも危険ですので、補強するのもやめておいたほうが良いかと思われます。

https://twitter.com/purumin1019/status/528737607266484224

https://twitter.com/1290Miyu/status/528616016742334464

ちょっとしたアイディアで断線しなくなるなら試してみる価値ありですね。でもそもそも、ケーブルが断線しやすいのは多くのユーザーが悩んでいるのでAppleさんにも対応してもらいたいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事