「帰ったらご飯ができてる人」と「そうでない人」でものの見え方が違う!?この投稿に多くの反響

free_01_640
Twitterユーザーのずんだくるみ(@zunda_kurumi)さんが投稿したあるツイートに多くの反響が寄せられています。

それは、『帰ったらご飯ができている人』と『帰ってからご飯を作らなきゃならない人』の違いについて。

▼ 早速その投稿をご覧ください!

出典:Twitter

「別の星で生きている」

そのくらいものの見え方が違うんだと表現したずんだくるみさん。

さらに、『自分の胃さえ満たせばいい人』と『他人の胃も満たさないといけない人』で心や体の負担が全然違うことも説明していました。

出典:Twitter

出典:Twitter

あぁ~、ちょっと分かるかも。共働きで、帰ったらご飯を待つだけの夫と、他人の胃を満たすためにもご飯を作らなければならない妻を考えたら、言うまでもなく妻の方が負担は大きいですもんね。

そんなずんだくるみさんの投稿に対して、多くのTwitterユーザーから反響が寄せられました。

昨夜のことですが、私が仕事から帰ってきたら、同棲してる彼の方が先に家に居て、ご飯も自分で作って食べてたけど、洗濯機は回したまま干してない、汚れたフライパンは流し台に置いたまま。私には片付けしっかりしろと言うのに、自分はいいのかとムカつきました。

出典:Twitter

我が家では、ワタシの方がシフト制なのでどちらか休みの方、あるいは早く帰ってきた方が料理担当でやってます。特に問題なく上手く行ってます。

……と書くとなんだか家事自慢に聞こえてしまうのですが、旦那も家事参加は当たり前、自慢でも何でもないという風潮ができてくれるのを願います。

出典:Twitter

ある日 頭痛が酷くめまいまでして、気持ち悪く起きれず主人に話し横になり休んでいたら お昼に「俺の昼メシはどーするの⁉︎」ってすっごく不機嫌に言われ私の心配より自分のゴハン、、、
自分がちょっとでも具合悪いと大騒ぎするくせに、、、違う星に行って

出典:Twitter

帰ってきてご飯が出来ている時、出来ていない時、私の場合はどちらのこともありますが、旦那が作ってくれていることが多い時はとても助かります。ちなみに、私は独り暮らし時、外食派。旦那は独り暮らし時、10年自炊派。結婚してすぐは、食事作るのが苦痛でした(苦笑)

出典:Twitter

他人の自分に親以外でご飯を作ってくれる人って、大事なパートナーだと思うのに【当たり前】って思っている人、多いですよね。子供の頃から鍵っ子で、母がメモに書いた材料で良く夕御飯を作ってました。今の時代は親がやらせないですかね(笑)ママに何でもして貰う同級生が嫌いでした(苦笑)

出典:Twitter

私は料理大好き男。男飯の様な豪快や贅沢な品から繊細なフレンチや割烹も作るし、イタメシなど朝飯前…言い過ぎたな…
だから母達が毎度当たり前に作ってくれる食事に文句言うこと度々。所が自分が作る義務を感じた途端に料理が嫌になった。当たり前なんて無いんだと知りました(>_<)

出典:Twitter

一人暮らしする前
「ひゃっはー!親から解放された!私は自由だ!」

一人暮らし中
「ご飯作らないと…あっ、洗濯物溜まってきたなぁ。(めんど)」

帰省中
母「毎日ご飯作る苦労が分かったか?」
自分「はい。身にしみる程。」

母は偉大なり。

出典:Twitter

みなさんは、『帰ったらご飯ができている人』と『帰ってからご飯を作らなきゃならない人』の違いについてどう思いましたか?筆者の私はもう身に染みるほど共感してしまいましたね。今日も仕事から帰ったら愛する旦那さんにご飯を作ります。



出典:Twitter

free_01_750
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加