あるあるすぎて鼻血でそう!「小学校にあった謎のルール選手権」に超共感!


小学生の頃、学校で決められた(?)謎のルールが存在していませんでしたか?

以前FUNDOの『Twitterで話題の大喜利「○○の時の一言」選手権が面白い!使いたくなっちゃう文言が秀逸!』という記事でご紹介した坊主(@bozu_108)さんが今回は、そんな小学校にまつわる懐かしくて共感してしまう”選手権”をTwitterで発表しました!

その名も……「小学校にあった謎のルール選手権」

早速、最優秀賞から入選まで順にご覧ください!


最優秀賞と金賞に「あった!あった!」と思わず興奮してしまいました(笑)

小学生の頃は禁止だったからか余計にシャーペンがかっこよくみえたな~。そしてボールは、自分が最後にならないために必死になって逃げ回ってたわ(笑)

そして入選の中にある「置き勉禁止」も懐かしい!教科書とノートはお家に持って帰らなきゃいけないルールがそういえば存在していたな~。

まだまだこの他にも入選された謎のルールがあるのでご覧ください!


「みんなが静かになるのに5分かかりました」に思わず吹いた(笑)休み時間明けなど騒がしい時に先生がよく言う言葉ですよね。本当に5分かかったのか~!?って大人になったいま、ツッコミたくなりますね。

そして最後に書かれてある朝の健康観察が超懐かしい!私も「はい元気です!」ってめっちゃくちゃ大きい声で言ってたわ~!!(笑)

<Twitterでの声>


ほんとどれもあるあるだから、懐かしすぎて思わず笑ってしまいますね。

なんだか急にあの頃の記憶が蘇ってきましたわ。同級生のみんなと先生たち、元気かな。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@bozu_108)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加