「目上の人の意見が正しいとは限らない」ことを説く漫画に多くの反響


社会的な地位のある人や職場の上司など、自分よりも年上且つさまざまな経験をしている人の意見はとても参考になりますよね。

しかし、必ずしもそうした人たちの意見が正しいとは限りませんし、自分にとって最適な解答なのかは分かりません。今回、そのような事を分かりやすく表現した漫画が話題となっています。ツイートされたのは、漫画家でありTwitterユーザーの横山了一@戦国コミケ2巻 4/26発売さん。



こうしたシーンを体験された方も多々いるのではないでしょうか。確かに役に立つ、参考になる意見もあるかとは思いますが、それだけに流されず自分の考え方をしっかりと持つこと、自分自身が経験したことから学ぶことも大切です。

また、横山了一@戦国コミケ2巻 4/26発売さんはこのように続けています。


(寄せられていた声)

・目上の人に限らず、誰の意見も正しいとは限らないですよね。

・目上の方の意見が「正しいんだろうなぁ」と思ってましたが、「自分でやってみるから分かる」という経験の大切さを学びました。

・だってアドバイスする人は自分の体験以上のことは話せないからね。

・無意識のうちに他人の夢をつぶしてる人が多いと思う。

・人から「諦めろ」「やめとけ」と言われたくらいでやめる人は、やめて正解だと思う。

出典:Twitter(@戦国コミケ2巻 4/26発売)


目上の人の意見が、自分自身の人生に少なからず影響を与えることもあると思います。もちろん参考になる意見もたくさんあると思いますが、「正しいとは限らない」という意識をもつことも重要ですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@戦国コミケ2巻 4/26発売)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加