運転士が解説する「路線バスにまつわる違反行為」が分かりやすいと反響!


運転士が解説する「路線バスにまつわる違反行為」が分かりやすいとTwitterで反響を呼んでいたのでご紹介します!

投稿されたのは、Twitterユーザーでありバス運転士である 🐸かしけん 🐸@Kashiken_Nさん。こちらが話題のツイートです。








いかがでしたでしょうか?盲点な部分があったという方も多いのではないでしょうか。さすがに現役の運転士さんが書かれているだけあって、とても分かりやすいですね。

バス停での停車は確かに見かけることがあります。また、運転士さんを急がせることも、れっきとした違反行為となるのですね…。

(寄せられていた声)





(その他にもさまざまな声)

・地元(神奈中沿線)では①、②をよく見ますね。 乗客としてはかなりイライラします。 あと、以前宇都宮駅で②のような風景を見て、JRバスさんの乗務員氏がすごいイライラしているのを見かけました。

・ウチはチャリに乗ってる時、京急バスに迫られて危うく落車しそうになりました…。

・個人的には捲られるよりも、バス停に停車されてるのが一番イラっときますね。

・バスの後ろとか、バス会社の近くに来た時は基本的にバス優先で譲るクセが物心ついた時からあります(^◇^;)いつもお世話になってる身としては、ちょっとした恩返しみたいな感じです。

出典:Twitter(@Kashiken_N)


「路線バスにまつわる違反行為」という括りで書かれた資料は、なかなか目にする機会がないかと思います。今後運転する際に役立ちそうですね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Kashiken_N) / Twitter(@diaswagon660) / Twitter(@B501_YUKIKAZE)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加