ICカードの記名でやってしまった!笑えるけど実は危ない?体験談が話題


電車に乗る際、多くの人が使っている交通系ICカード。自分の名前を入れて作ることができるのも、みなさんきっとご存知でしょう。

ところが、そんな記名式ICカードで松井俊介(@ShunsukeMatsui)さんは、とある失敗をしてしまったそうです。
Twitterに投稿したその内容が、残念だけれど笑えると話題になっています。


こ、この名前は…(笑)

券売機で作る時にはチェックがないので好きな名前で作れてしまいますが、払い戻しの際には身分証明書を確認するのでアウトになってしまうのですね!

このツイートに、なんと他にもテキトーな名前でICカードを作ってしまった方々からの嘆きの声が…。



みなさんふざけすぎです!(笑)

そんな中、こんな声も。


たしかに、ICカードに名前を入れるのは、落とした時の証明や、盗難防止のためですよね。
身分証明書の名前と一致していないICカードを払い戻ししてはいけないと、鉄道会社の職員さんたちはしっかり規定されているのでしょう。

さらにこんなトラブルの体験談も。


これはちょっと怖いですね!作る時は簡単なのでつい油断してしまいますが、お金の関わるものですから、まじめに作らないと盗難を疑われる恐れもあるんですね…。

みなさんも次にICカードを作る時にはぜひ気をつけて!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ShunsukeMatsui)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加