激安Tシャツ自動販売機から流れる、まさかの衝撃映像に絶句!涙を流す人まで…

WS000009_R

ドイツ・ベルリンの広場に、社会的な実験として設置されたのは激安Tシャツの自動販売機。1枚の値段はたったの2ユーロ(約260円)です。ただ、Tシャツ購入した方は衝撃的な映像を目の当たりにすることになります。


たった2ユーロのTシャツ。つい買いたくなりますよね。
WS000001_R

あまりの安さに思わず足もとまります。サイズも選べるようです。
WS000002_R WS000004_R


やがて、Tシャツの製造現場の映像が流れ始めます。

数百万人の労働者が、苛酷な製造現場で酷使されている現実。
WS000005_R WS000006_R 1日に16時間の強制労働。
WS000010_R 時給はわずか13セント(約15円)。
WS000009_R
「それでも、あなたは2ユーロのTシャツを買いますか?」とメッセージ。
WS000012_R


Tシャツ購入しようとしていた人々は、製造現場の現実を見て何を思ったのでしょうか。

WS000003_R WS000011_R
過酷な現実を知らされて、涙を流す人も…。
WS000000_R
製造現場の現実を知らされた人々は、Tシャツを購入するのではなく、2ユーロを寄付していきます。
WS000013_R WS000017_R
近年、「フェアトレード※」の仕組みによって、適正価格での継続的な取引が世界的な話題として取り上げられていますが、映像に映し出された現実はフェアトレードとは程遠いものです。
私たちは、「安い物を」「できれば安くて品質の良いものを」と考えがちですが、このような現実を突きつけられると、そうした考え方を見直すきっかけを与えてくれます。

※フェアトレード:発展途上国で作られた作物や製品を、適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組み。


<動画はこちら>


出典:YouTube

WS000009_R
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加