プロ野球史上に残る珍プレー発生!外野フライをキャッチ後に姿を消した!?

main 出典:twitter.com


8月18日、横浜スタジアムで行われたDeNA対ヤクルトとの試合で、プロ野球史上に残る珍プレーが発生!その動画が話題となっているのでご紹介します!

さっそく、そのプレーを見てみましょう!

出典:twitter.com

こちらは動画付き。

出典:twitter.com


ヤクルトの雄平選手の放ったライトへの大飛球。DeNAの名手・梶谷隆幸選手が俊足を飛ばしてナイスキャッチ!!と、思ったら、フェンスの扉がオープン!そのままIN!

肝心の結果はと言うと、審判が梶谷選手がしっかりと捕球していることを確認してアウト成立。まさに、体を張ったスーパープレーです!(ケガがなくてよかった!)


まさかのフェンスINに、梶谷選手もこの表情。
CMsgl2bUAAARVME_R 出典:twitter.com


梶谷選手は、その後”場外”ホームラン!この日は”自分の体も打球も場外へ”

梶谷選手は8回裏、勝ち越しとなる見事な場外ホームランを放ちます!ピンポン玉のように弾き返した素晴らしい打球です!

出典:twitter.com

つまり、この日の梶谷選手は自分の体も、打球も場外へ飛ばすという結果に!まさにこれから語り継がれるであろう「梶谷劇場」でした!!

走攻守三拍子そろいつつ、パンチ力も兼ね備えた梶谷選手。侍ジャパンでも期待のかかる選手の一人です。ますますの活躍を期待してます!!

<動画はこちら>

出典:YouTube



出典:twitter.com / YouTube

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加