七色に輝く奇跡のオパール“ヴァージンレインボー”が美しい!

TW_Opal1_670r “ヴァージンレインボー”と名付けられたこのオパール、7色の光を放つ世界でも類も見ないこの宝石が、9月より南オーストラリアの美術館で公開されるようです。

2003年に発見された
この“ヴァージンレインボー”は2003年ジョン・ダンスタンというオパール鉱山労働者によって発見されたそうです。50年オパールを研磨している彼でもこんなオパールは見たことないと言っているそうです。そうなると、気になるのがこのオパールの価値ですが、最低でも50万ポンド(約9000万円)の価値があると考えられています。
TW_Opal02_650r このオパールは、美術館に展示されるのでオークション等に掛けられる予定はありません。一般公開されているうちに、一度は見てみたいものですね。

こんなにも美しい鉱物が自然に作られるのですから、やはり自然は偉大ですね。
TW_Opal03_650r
人はなぜ宝石に魅力を感じるのでしょうか?やはり宝石には不思議な力が宿っているのでしょうね!


出典:telegraph.co.uk / timewheel.net

TW_Opal1_670r
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加