北斗晶さん「20年ぶりのウェディングドレス」姿を公開”新しいスタート誓う”

main
乳がんを患って闘病中の元プロレスラーでタレントの北斗晶さんが、27日に自身のブログを更新。20年前、夫の佐々木健介さんが妻の晶さんのために用意したウェディングドレスを着た写真を公開しました。

o0480061013437203306_R_R
フジテレビの番組「Kinki Kidsのブンブブーン!」の収録のためで、この時には既に胸の手術をすることは決まっていたといいます。

胸を取る前に、夢だったひまわり畑で写真を撮りたくて…

晶さんは、ブログで「どうしても胸を取る前に、20年前にパパが私だけのために作ってくれたウェディングドレスを着て、夢だったひまわり畑で写真を撮りたくて」と記載。番組にその事を依頼し、叶えてもらったといいます。

ちなみに、5~6月にスペインのアンダルシア地方でひまわりが満開になることから、健介さんは晶さんを連れていきたかったそうですが、手術前に連れていくことができずに後悔していたそうです。晶さんは、そんな健介さんの思いもくんでいました。

出典:twitter.com

それにしても、番組に依頼して叶えることができたということですが、やはり晶さんと健介さんお2人の人柄があってのことだったと思います。晶さんから健介さんへのサプライズに、健介さんは終始号泣されていました。


(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

ちなみに、Kinki Kidsのお2人や番組のスタッフが某所で特別にひまわりを敷き詰めたそうです。晶さんはKinki Kidsのお2人、スタッフに感謝を示していました。

そして、ブログはこんな言葉で締めくくられていました。


また2人で頑張って歩いて生きます!!
私ね。この人のお嫁さんになれて本当に本当に良かったよ


o0480069813437203380_R_R
このお2人なら、どんな事でも乗りこえていけるんじゃないかと思います!!


出典:headlines.yahoo.co.jp / ameblo.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加