シカの線路侵入を防止するために”シカホイホイ”のような製品が開発された!

main 出典:twitter.com

シカの線路侵入を防止するために“シカホイホイ”のような製品が開発され、話題となっているのでご紹介します。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

シカの線路侵入を防止するために…という製品ですが、そもそもなぜシカは線路に侵入するのでしょうか?

その理由について、「シカは鉄分を求めて線路に侵入する」という研究成果が出ているようです。線路周辺には、レールと車輪との摩擦により生じた鉄粉が散らばっています。シカは身体に必要な鉄分を補給するため、その鉄粉を求めて線路へ入るというのです。


そこで、開発されたのが、世界初のシカ専用誘引材(固形塩)「ユクル」というものです。

gfsergse_R 出典:twitter.com

この四角いものが「ユクル」です(日鐵住金建材により10月8日より販売開始)。このユクルは鉄分を含有しており、実際に野生のホンシュウジカ、エゾシカを対象に試験を行ったところ、多数のシカを長時間にわたり誘引することを確認できたそうです。

これを適切な場所へ設置すれば、シカの徘徊防止、シカ被害の低減が期待できるといいます。線路へシカが侵入すると、列車の遅延を招いたり、事故につながる恐れもあります。そうした事態を回避することを目的としています。


この件に対して寄せられていた声


出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


ちなみに、このユクルは、シカに対して問題意識のある鉄道事業者、自治体、猟友会、環境保護団体などでの利用を想定しているそうです。列車遅延やシカの列車事故防止につながればいいなと思います。

以前、FunDoでは「鹿がいて三陸鉄道が進めない!」1枚の画像が”あの映画みたい”と話題に!という記事で線路に侵入したシカに関する記事も掲載しています。併せてチェックしてみてください!



出典:trafficnews.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加