1号はやはりこの人!藤岡弘、映画「仮面ライダー1号」本郷猛役で45年ぶり復帰!

main 出典:twitter.com

近日公開される映画「仮面ライダー1号」で、俳優の藤岡弘、さんが本郷猛役で45年ぶりに復帰することとなり話題となっています!

出典:twitter.com

仮面ライダーシリーズは今年で45年目を迎え、今でも子供たちに大人気ですね!その仮面ライダーシリーズの初代ライダーが、仮面ライダー1号。藤岡さんは、仮面ライダー1号に変身する本郷猛を演じました。

こちらが仮面ライダー1号。旧サイクロン号に搭乗したまま、バイクのハンドルのスイッチを操作して加速。腰の変身ベルトに強大な風圧を受けることで仮面ライダーに変身しました。
35432_original_R 出典:topicks.jp

そして、本郷猛。当時の藤岡さんです。カッコイイですね!すべての仮面ライダーは、ここから始まりました。
E69CACE983B7E6ADA6_R 出典:hatenano-antena.seesaa.net


お話を聞いたときは血が騒ぎました

今回の「仮面ライダー1号」は、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの生誕45周年を記念する新作映画(3月26日公開)。力強いフォルムへとデザインをリニューアルした仮面ライダー1号と、新たな愛車ネオサイクロンの実写ビジュアル、さらに特報動画(下記)も公開されました。

<動画はこちら>
出典:YouTube

69歳にして、仮面ライダーとして主演を務めることになった藤岡さんは、「まさか45年を経て主演ができるなんて思わなかったな。お話を聞いたときは血が騒ぎましたね」と感慨深い様子。「当時、どういう気持ちで取り組んだのか…原点を振り返りました。その時の想いをもう1回投入しようと思ったんですね。当時見ていた人を失望させたくないですからね」と作品への熱い想いを語っていました。


映画の概要

悪の秘密結社ショッカーによって改造人間にされてから45年、人間の自由を守るため海外で戦い続けてきた本郷猛が、ショッカーに狙われる一人の少女を救うために帰国。仮面ライダーゴースト(天空寺タケル(西銘駿))や、その仲間たちとともに悪と戦う姿を描いているそうです。


(この件に対して寄せられていた声)

・今年2月で70歳になる人とは、とても思えない。

・本人もいまだに鍛えてるから、オファーも出来たんだろうな…すごい。

・小さい頃、なぜか1号と2号の再放送ばっかりだったので、他のライダーより親しみがあるし、今度ばかりは観てみたいです。

・藤岡さんはオーラのレベルが他と次元が違うぐらい違うから、安心して観ることができます。

・分かっていたけど、まだまだ現役を続けているから凄いですね。本当に凄い俳優だと思います。

・普通なら69歳の仮面ライダーなんて正気か?と思うけど、藤岡さんなら間違いなくアリ。というか、絶対見たい!お帰りなさい!仮面ライダー1号!

・この人が素晴らしいのは、自身が「仮面ライダー1号」を演じたことを、心から誇りに思い続けていることだ。自分も心から応援したい。がんばれ!仮面ライダー1号!


仮面ライダー1号は、やっぱり藤岡さんですね!

b5ddb5005def10da69d97d5430c6e263_R 出典:www.b-crew.co.jp
45年の時を経て…
CZwHvmWWkAATEAl_R 出典:twitter.com


出典:headlines.yahoo.co.jp / ja.wikipedia.org

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加