「本物と見分けがつかない!?」と海外からも絶賛される天才情景師が作る最高のジオラマ

fd140925a0010r
これだけ見ると「CGなの?」「手が大きいの?」と勘違いしてしまいそうな写真ですが、実はこれ1/35のスケールで制作したミニチュアのジオラマなんです。自らを情景師・アラーキーと名乗る荒木 智(あらきさとし)さんによるこの作品は、海外でもメディアに取り上げられ絶賛されています。信じられないくらい精巧に作られているミニチュア作品は撮影の仕方の工夫もあり、リアルを超えて芸術の域に達しています。その荒木さんの作品をいくつか紹介します。

ゴッサムシティー

fd140925a009r

fd140925a0011r

西瓜の夏

fd140925a012r

fd140925a013r

fd140925a014r

fd140925a015r

アンコールワット

fd140925a005r

fd140925a006r

混沌の街

fd140925a007r

fd140925a008r

トタン壁の造船所

fd140925a001r

fd140925a002r

fd140925a003r

fd140925a004r

<作品を見た人のコメント>

・嘘だろ!これがミニチュアなんて信じられない
・潰れている空き缶の細かなところまで再現されているよ!
・「混沌の街」の作品はメタルギア・ソリッドを思い出した
・製作するのにどれほどの時間をかけたかと思うと感動する
・ありがとう!素敵な作品を

荒木さんの作品は、自らのブログ「情景師・アラーキーのジオラマでショー」でも発表しています。他にも素敵な作品がたくさんあるのでぜひご覧ください。

出典:sploid

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事