ISS物資補給用無人ロケットが打ち上げ失敗の瞬間映像、奇跡的にけが人なし

fd002255
アメリカ時間10月28日にバージニア州のワロップス射場で、国際宇宙ステーション(ISS)に物質を運ぶ無人のアンタレスロケットが打ち上げられ、わずか6秒後に爆発を起こしました。報道陣向けに発射場から離れた場所で撮影されていた爆発の瞬間の映像を紹介します。

▼打ち上げ前のアンタレスロケット
fd002256

▼発射された直後
fd002257

▼その6秒後、燃料部分辺りで爆発が
fd002259

▼爆発は更に大きくなる
fd002260

▼周りからは恐怖を感じる声も
fd002255

<動画はこちら>

報道によりますと、現時点でけが人は確認されておらず、施設以外の損害もでていないとのこと。またISSの緊急性のある物資補給は特になく、予定されていたロシアの無人補給機プログレスも無事打ち上げに成功しています。何よりも負傷者がいなかったのが幸いです。

<上空からの映像も>

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事