保護されたラッコの赤ちゃん映像。見た人すべてがキュンとさせられて世界中で大きな話題に!

fd141113b005
アメリカで保護された生後5週間の赤ちゃんラッコが水族館に移される際の映像が公開され、見た人の萌え喜んでいるが殺到し話題となっています。

fd141113b004
この赤ちゃんラッコは、今年の9月30日にカリフォルニアのビーチで発見され当時生後1週間、体重は約900グラムととても小さな状態で保護されました。その後、5週間で順調に育ち、今では体重は約3倍の2722gまで大きくなり、仮の名前として「Pup 681」と名付けられました。味気ないようですが、あくまでも仮の名前ですね。

そして、この映像では、シカゴの人気水族館シェッド水族館に新しく移送される様子とPup 681の大変可愛らしい姿が初めて公開されたのです。

▼今や遅しとワクワクしながらPup 681が来るのを待つ水族館スタッフ
fd002411

▼初めての入水
fd002412

▼元気にミルクも飲みます
fd002413

▼スタッフも嬉しそう!
fd002414

▼人間の赤ちゃんのよう
fd002415

<動画はこちら>

映像を見ると、もちろんラッコのPup 681もカワイイのですが、スタッフのみなさんが動物がとても大好きで愛情がこもっていることが強く感じられますね。こんな素敵なスタッフがいる水族館であればPup 681も健やかに育っていきそうですね。

出典:シェッド水族館

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事