アメリカのとある企業が、ガンダムのモビルスーツのようなメカを開発して話題に!

アメリカのとある企業が、ガンダムのモビルスーツのようなメカを開発して話題になっています!

こちらは、まだ研究段階という「Prosthesis(プロスティーセス)」と呼ばれる外骨格スーツ。中に人が乗っていますね。それにしてもモビルスーツのようでもあり、ジャングルジムのようでもあり、見た目のインパクトがスゴイですね。

一体何をするためのメカなんだろう!?と思ってしまいますが、どうやらオフロードレース用に開発が進められているようで、まだ試作段階とのこと。

下記の動画で動きを見てみると、まだまだぎこちないのですが、時速約32kmで走行して3mの跳躍が可能とのこと。ただし、バッテリー駆動時間が今のところ約1時間だそうです。

運転席にはボタンが設置されており、足元にはこのようなペダルがあります。

この巨大な物体が走ったり跳んだりしているシーンを見てみたいものです。

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Furrion Racing Mech - The world's first exo-bionic racing Mech) / furrion

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事