桃の皮の簡単な剥きかたを伝授!つるんと気持ちよく剥ける裏技!!

そろそろ桃が美味しい季節になってきましたね!
ご家庭で桃を食べる際に、みなさんはどうやって皮を剥いていますか?リンゴのようにナイフで剥いたり、柔らかい場合は柑橘類のように手で剥いたりという方が多いでしょうか。

ところがおうちごはんcafe たまゆらん(@cafe_tamayuran)さんが紹介した桃の剥き方は、それらとまったく違うやり方で、魔法のようにつるんと剥けてしまうのです!
一体どんな剥き方なのか、さっそくご覧ください。

まずは包丁の背で、皮の上から表面を丁寧に慣らしていきます。

最後は一気につるん!

包丁を定規で代用しても、つるんと剥けるようです。一度試してみたいですね。
ちなみにTwitterではこんな声も。

桃は皮ごと食べるのが一番美味しい!表面の繊維のチクチクを水で洗い落とせば大丈夫だよ。

「つるんと剥き」も試してみたいけれど、皮ごと食べるのもいいですね!

たまゆらんさんは、京都市で営業されているカフェ。猫カフェではないですが、保護猫を含めた看板猫さんたちに会えることでも人気です。

ボリュームたっぷりの美味しいカフェごはんとともに、予約しないと食べられないというほどの人気メニューが「季節のフルーツまるっと贅沢パフェ」
季節ごとに変わるフルーツは、現在はメロンパフェで、7月から桃のパフェが始まるとのことです!

お店のInstagramにはこれまでのパフェの写真も掲載されています。

本当にフルーツたっぷりで贅沢ですね!美味しそう~!こちらは桃パフェの試作品だそう。

たまゆらんさんの桃パフェ、ぜひ味わってみたいですね!

<おうちごはんcafe たまゆらんの詳細>
所在地:京都市左京区浄土寺西田町108-4
TEL:075-634-3313
営業時間:12:00~18:00

おうちごはんcafe たまゆらん - 公式Facebook

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@cafe_tamayuran) / Instagram(tamayuran)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事