バイクが転倒!大変なことになるかと思いきや… “一風変わった乗りこなし方”で無事に生還

レース中にコーナーを曲がる地点でバイクが転倒!その後、大変なことになるかと思いきや… “一風変わった乗りこなし方”で無事に生還するという出来事がありました。

バイクを運転していたのは、長島哲太選手。2011年全日本ロードレース選手権GP-MONOチャンピオンに輝いたオートバイレーサーで、2014年以降はMotoGPロードレース世界選手権Moto2クラスに参戦しています。

コーナーを曲がろうかというその時…

バイクがスリップして転倒…!!危ないっ!!

バイクは地面との摩擦で火花が散っています… と、よく見てみると…

んっ!?バイクに倒れたバイクに乗っている??

なんと、倒れた勢いで地面を滑るバイクをうまく乗りこなしています!

長島選手は無事だった模様。このとっさの判断はすごいですね!バイクから投げ出されて地面に体を強く打ちつけることもなく、横滑りするバイクを乗りこなすなんて!

まさに奇跡的な瞬間をとらえた動画。ぜひご覧ください!一瞬誰もが重大な事故を想像したはずですが、体が無事で良かったですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@MotoGP)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事