少しずつでも変わって欲しい…『田舎のお盆』でよく見る光景に、胸が締め付けられる


みなさん、お盆は田舎に帰りましたか?私は田舎には帰らず東京で忙しくしていました。

Twitterユーザーで漫画家の工藤マコト(@m0721804)さんも、今年は田舎に帰らず仕事をしていたそうですが、以前、お盆に田舎に帰った時のことを、漫画にしていました。

この漫画、少し胸が苦しくなる内容で、めちゃくちゃ共感できるので、ご紹介したいと思います。

胸が苦しい…田舎のお盆』でよく見る光景を描いた漫画






このモヤモヤする気持ち、めちゃくちゃわかるなぁ…
このおばちゃんの後ろ姿、めちゃくちゃ胸がギュッとなるなぁ…

筆者が子供の頃、夏休みに親戚が集まると、母や叔母など女性陣はクーラーの効かない灼熱の台所にずっといて働きっぱなし、男性陣は涼しいところで宴会という光景が当たり前のようにありました。

もちろん男性陣から“女に働かせて楽しよう”というような悪意は感じませんでしたが、男性陣は本当に「そういうもん」と思って疑っていないような感じでしたし、女性陣も「そういうもん」と思ってあきらめていた感じがします。

この漫画に寄せられたコメント

この漫画には、

「そんな一言で済ませちゃうのは何だか悲しいなぁ。」
「男だけどたしかにこれは疑問。」
「男女平等が世間一般に広まったのはごく最近の出来事ですからね…」


等々、たくさんのコメントが集まりました。

いかがでしたでしょうか?『田舎のお盆』でよく見る光景、なんだか少し切なくなりますね。。。筆者の田舎では、最近ほとんどこういう光景はほとんど見なくなりましたが、どの地方でも、少しずつこういった「そういうもん」になっている慣習がなくなってけばいいなと思いました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@m0721804)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加