【自衛隊】「悪い人は捕まえるワン!」航空自衛隊でも”警備犬”が大活躍!


犯人を追跡する警察犬とは別に「警備犬」という犬が存在していることはご存知でしょうか?警備犬は警察だけではなく自衛隊でも広く活躍し、警備・捜索活動や災害現場で被災者の救助などを行えるように訓練されています。

警備の一貫として、不審者を追う目的で噛みつく訓練もされていますが、災害時には人命救助もしっかり行う頼もしい存在です。今回は、入間航空祭で警備犬の訓練展示が行われた様子をご紹介します。


警備犬訓練展示(入間航空祭)



「悪そうな人」が天幕からでてきました!



観客とハイタッチする「悪そうな人」。



ノリノリです!



いよいよ出てきました、警備犬。



どんなに振り回されても、「悪そうな人」を放しません。



警備犬は、「悪そうな人」を捉えました!



最後まで「悪そうな人」に喰らいつきます。


これでもかというぐらい、最後までしっかりと任務を遂行する警備犬。警備犬を訓練しているのは、主に航空自衛隊の設備隊の歩哨犬管理班。ほかに、海上自衛隊でも訓練されています。隊員の方々も警備犬に選ばれた犬もそれぞれが厳しい訓練に耐え抜き、立派な人命救助に携わっているのです。

航空祭で展示された警備犬訓練展示の様子は、ぜひ動画でもごらんください!

警備犬訓練展示(入間航空祭2017)


警備犬訓練展示(岐阜基地航空祭2017)


また、警備犬を訓練している入間基地のホームページもございますので、併せてご覧ください。

航空自衛隊(入間基地)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:youtube / 出典:youtube / 出典:www.mod.go.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加