「マイアヒ~♪ マイヤホ~♪ ノマノマイェイ!」15年前に一世を風靡したあの曲がパワーアップして再来!


「マイアヒ~♪ マイヤホ~♪ ノマノマイェイ!」

妙に耳に残るこのフレーズを覚えている方も多いのではないでしょうか!?今から15年前の2003年にリリースされ、日本では2005年に「マイアヒ~♪ マイヤホ~♪ ノマノマイェイ!」のフレーズで大ヒットを記録したO-ZONEの「恋のマイアヒ」です。

オリコンで2週連続1位、USENリクエストチャート半年間1位、さらには、着うたで歴代ダントツNo.1となり、脅威の400万ダウンロード超えを記録するなど社会現象を巻きおこしました。

動画はこちら


『SMAP×SMAP』のコント「ホストマンブルース」の中で、木村拓哉らのパラパラのテーマ曲として使用されたことも、楽曲が流行るきっかけとなりました。

こちらは、当時日本で話題となった動画。のまネコが懐かしいっ!!

動画はこちら


「恋のマイアヒ2018 ~ノマノマ・ダンス」を発売!

そして、大ヒットから15年の歳月を経た2018年、O-ZONEの中心メンバーだったDAN BALAN(ダン・バラン)がアニバーサリー“マイアヒ”として、「恋のマイアヒ2018 ~ノマノマ・ダンス」発売します!(9月12日(日本時間12日17時)より全世界でリリース)。

おなじみの「マイアヒ~♪ マイヤホ~♪」のフレーズはそのままに、新たにノリノリのRAPが加えられ、イマドキのトラックに仕上がっています。映像に登場するのは、ウガンダの子供達。村を歩くダン・バランを囲み、躍動感あふれるダンスを披露します。



相変わらず耳に残る、懐かしくも心地良い楽曲。楽しい映像と相まって、気分がアガります!!




動画共有アプリ「TIK TOK」では、オリジナルの「恋のマイアヒ」に合わせて変顔をする人もいたり、今でも注目されている「恋のマイアヒ」。

今回の2018年版の発売をきっかけとして、日頃のカラオケ等ではもちろん、年末のパーティーシーズンや忘年会等でも再び歌われる機会が多くなりそうです!

また、ダン・バランが、9月17日(月・祝)にレビ朝日にて放送される『MUSIC STATION ウルトラFES 2018』に出演し、「恋のマイアヒ」を披露するそうです。とても楽しみですね!

パーティー・チューンとして再びブレイクなるか!?15年ぶりに復活する「恋のマイアヒ」に注目です!

恋のマイアヒ オフィシャルサイト

恋のマイアヒ2018 ~ノマノマ・ダンス


当時世界で話題となった動画



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Dan Balan – Numa Numa 2 (feat. Marley Waters)) / YouTube(O-zone – Dragostea din tei (Numa Numa) Official Video) / YouTube(恋のマイアヒ Full) / wikipedia

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加