「店員も炊き込まれるセンスの良さ」インドのビリヤニ屋で見かけたレジカウンターが面白い!


ここはインドのとあるビリヤ二屋さん。

ビリヤ二とは、細長いバスマティ米と数種類のスパイス、そして肉、魚、卵、野菜などで作る炊き込みご飯です。

そんなビリヤ二屋さんにあるレジカウンターがめちゃくちゃセンス良いと、Twitterで話題になっています!


シタール奏者である石濱匡雄(@ishihama)さんのインドの知人の方が実際に撮影した、その写真の全貌がこちら。


ほんまや!!ガタイのいい男性店員さんが大きな鍋の中で、レジごと炊き込まれてるー!ちょっとシュールで面白い!(笑)

火にかけられている演出がまたセンスの良さを感じますよね。

写真を見た人たちの反応は…


いかがでしたか?このレジカウンターのような面白い演出があると、楽しい気持ちになっていいですよね。私も一度でいいから大きな鍋に入ってみたいな~(笑)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ishihama)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加