【警視庁が注意喚起】街を汚すだけじゃない、『タバコのポイ捨て』はこんな被害ももたらしていた!

※画像はイメージです。

2018年夏、日本は大雨や台風で様々な被害を受けました。
そして今まさに、日本列島に大きな台風24号が近づいています。

そんな折、警視庁警備部災害対策課のTwitterアカウントが、こんな投稿をしました。

街を汚すだけじゃない、『タバコのポイ捨て』の被害とは…


なるほど。。。

タバコのポイ捨ては冠水の原因にもなり得るんですね。。。
大雨や台風は、自然災害なのである意味避けられないものですが、タバコやその他のゴミをポイ捨てしてしまったが為に、その被害が拡大してしまうのは、本当に許されないこと。これは気をつけていきたいですね。

この投稿に対するコメント

この投稿には、




等々、”気をつけていきたい”という意見や、警察への感謝の気持ちがたくさん寄せられました。

いかがでしたでしょうか?『タバコのポイ捨て』による被害、こんなところにも影響があったんだと驚かされますよね。自然災害の多い今だからこそ、ひとりひとりが自覚して行動し、日本を支えていきたいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@MPD_bousai)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加