赤ちゃんコアラを助けたのはゴールデンレトリバー!愛情いっぱいの2匹の様子が話題に


オーストラリアで、一風変わった動物コンビの可愛すぎる姿が話題になっています。

アシャという名のゴールデンレトリバーの飼い主であるケリー・マッキノンさんは、朝方、驚くべき光景を目の当たりにしました。アシャの上に、小さな赤ちゃんコアラが抱きついていたのです!



ケリーさんは、「アシャの保護がなければ、明朝には5℃にもなるこの季節に弱った赤ちゃんコアラは夜を越せなかったでしょう」と話しています。

どうしてコアラがアシャの寝床にたどり着いたのかは定かではありません。
「きっと親元からはぐれてさまよっていたところに、アシャの暖かい毛並みを見つけて頼りにしたのでは」と、ケリーさんは話しています。

ケリーさんがアシャにしがみついているコアラを引き離して毛布にくるもうとすると、コアラは大きな声を上げて、アシャから離れることに抵抗したそうです。


その後コアラは、獣医師の検診を受け、地元のコアラ保護団体が野生に戻れるようになるまで面倒をみることになりました。
ケリーさんは、「犬には弱いものを守る本能があるのかもしれません」と話しています。

赤ちゃんコアラがアシャをまったく怖れずに保護されているこの状況になるまでに、2匹の間に一体どんな交流があったのでしょう…。きっとアシャの優しさが、赤ちゃんコアラにも伝わったのでしょうね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加