まるで天女の羽衣!突如現れた神秘的な『彩雲』が美しすぎる!

落ち込むこともあるけど、そんな時は空を見上げると、自分の悩みがいかに小さなことか思い知らされて、元気が出るの…

すみません、歌詞のような出だしになってしまいました(笑)
でもそんな出だし文章を書いたのには理由があります。

以前FUNDOでご紹介させていただきました、雲研究者であり、気象庁気象研究所研究官の荒木健太郎(@arakencloud)さんが新たに投稿した雲の写真が美しすぎると、Twitterで話題になっているのを目にしたからなのです!

「彩雲(さいうん)」とは、太陽の近くを通りかかった雲が、赤や緑色などに美しく彩られる現象のこと。

荒木さんが「天女の羽衣」に例えるほど美しい雲とは、いったいどのような雲なのでしょうか。早速見てみましょう!

はぁ…

思わずため息をついてしまうほどの美しい雲の写真。

空がこんなにも神秘的な色になっているのを目にしたら、悩みなんか吹っ飛んでしまいますね!

写真を見た人たちの反応

彩雲は「幸運を届ける雲」ということで見れて嬉しいという反応とともに、地震を心配するツイートもありました。

荒木さんによると雲は地震の前兆にはならないとのことなので心配しないでくださいね。

ちなみに荒木さんは、彩雲撮影のコツを教えてくれる動画をアップしてくださっています!綺麗な彩雲に出会えたら試してみたいですね!

動画はこちら

そしてさらに雲について詳しく知りたい方は、荒木さんが出版されたこちらの本がおすすめ!

興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@arakencloud) / YouTube(虹色の雲が見たい!『世界でいちばん素敵な雲の教室』荒木健太郎)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事