【カップルの会話】この流れ、何かに夢中になっている人を馬鹿にするパターンか…?と思いきや

出典:flickr

何かに夢中になるということは、本当に素敵なことですよね。

でも、何かに夢中になっていると、時にその様子を見た心無い人から非難されたり、バカにされたりしてしまうことも…。

Twitterユーザーの𓀡わず𓁉 @D(ona)垢さんは、京葉線の中であるカップルと乗り合わせました。その際に耳にしたそのカップルの会話に「この流れ、何かに夢中になっている人を馬鹿にするパターンか…?」と思ったのだそう。

しかし、会話は意外な方向に展開していきました。

何かに夢中になっている人を馬鹿にするパターンか…?と思いきや


なんという素敵なカップル!!!

京葉線…ということで、この日このカップルはディズニーデートだったのでしょうか。そこで見かけた、夢中で写真撮影をしていた人のことを、

「さっきの人凄かったね!」
「あの大砲構えてた人?」
「カメラでしょ?」‏


と感想を述べています。

ここまでの流れを読んで、私も投稿者さんと同じように馬鹿にされるパターンかな…と思ってしましました。
悲しいかな、そういう経験を少なからずしてきたからです。

しかしその先の会話の内容は、我々の予想とは違い、「打ち込めることがあること」「趣味を持つこと」に対する素晴らしさに…。

本当に、本当に素敵すぎるカップルだわ。。。

この投稿に対するコメント

この投稿には、

「カップルに幸あれです。」
「優しい世界」
「こういう人が増えてほしい」


などなど、たくさんのコメントが集まりました。

さてさていかがでしたでしょうか?
京葉線で乗り合わせた素敵なカップルの会話に、心が温かくなりますよね。私もこの投稿から、好きなものは大声で「好き!」と言っていいし、人に迷惑をかけなけさえしなければ思う存分夢中になっていいんだ…ということを思い出されました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:flickr / twitter(@Waz_DisNH)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加