母が見せてくれた50年前のスケッチブック、その絵の上手さに絶賛の声


皆さんは自分のお母さんが若い頃どのような人だったか知っていますか?

うちの母親は学生時代、テニスに夢中になっていたと教えてくれ、運動とは縁遠いと思っていただけに驚いた経験があります。

私の話は置いといて(笑)、こもわた遙華(@mokowata)さんのお母さんが50年前に描いた絵が凄いと、Twitterで話題になっています。

そんな現役プロであるこもわたさんのお母さんが50年前に描いた絵…いったいどのような絵だったのでしょうか?





ク、クオリティーが高すぎる…
色も鮮やかで50年前に書いたとは思えません!

手塚治虫先生や藤子不二雄先生のタッチを研究されている絵にも見応えが。
こもわた遙華さんのお母さん凄い!

漫画の続きも見てみたい気がしますね!

投稿に寄せられた声


こもわた遙華さんは「私が高校生だった頃の100倍うまい」と謙遜されていましたが、現在プロとして活躍中のこもわたさん。DNAは脈々と受け継がれているのですね!しかもお父さんも上手いとは(笑)
サラブレッドのこもわたさん!今後のご活躍に期待です!

しかし実家から離れて暮らしていると、母の偉大さに気付かされます。
今日あたり、母に電話してみようかな…


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@mokowata)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加