「いまお金ないから後で来て」店員を信じて律儀に再訪したマヌケすぎる強盗事件とは?


おっす!おら泥棒!
今日はベルギーの電子タバコ店で強盗をしてみようと思うんだ!
いっぱいお金を盗めると思うとワクワクすっぞ!

では早速…

おい!店員!金だしな!!



(店員)まあまあ、そんなに慌てなさんな。とりあえずお茶でも飲んでゆっくりしなよ。



(泥棒)あ、ありがとう!

ずずず…

って飲んでる場合か!早く金よこせよ!


(店員)ごめーん、今お店オープンしたばっかりで、まだ売上がないんだ。
申し訳ないんだけど、閉店間際にもう一度来てくれる?その頃にはお金沢山あるはずだから!


(泥棒)そっか、それはしょうがないね!
じゃあ、あとで伺いますから、しっかり稼いでおいて!!



閉店間際…


(泥棒)おっす!おら泥棒!
もうそろそろ売上もたまっただろ!金よこせ!






泥棒さん泥棒さん、こっち向いて!


(泥棒)え…?



(警察)律儀に戻ってきてくれてありがとう!

じゃあ…逮捕ね!

(泥棒)ひえ~ごかんべんを~



嘘みたいなお話ですが、実際にあった本当の話なんです。
ベルギー南部シャルルロワの電子タバコショップへ白昼堂々強盗に入った6人組の窃盗団。
店員が冗談のつもりか、「もっとお金を用意するから閉店間際に来て」というと、律儀にも閉店前にノコノコと現れたのです。

そして現場で捜査していた警察官に御用!
見事未成年を含む6人とも捕まったとのこと。

まるでコントのような話ですね(笑)
現地では、「ベルギーで一番へたくそな強盗」と呼ばれているそうです。

いやはやその素直さ、今後の更生に活かしてほしいものですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:bbc.com

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加