アザラシ、鼻の穴にウナギが突き刺さる。ちょっと気持ちよさそう!?

ハワイのアザラシ研究団体がFacebookの公式ページに投稿した、こちらの写真が話題になっています。

写真にうつっているアザラシは絶滅危惧種の「ハワイモンクアザラシ」だそうで、なぜこれが話題になっているのかというと...

アザラシの鼻にウナギが突き刺さっているからなのです!!

▼ 写真の全貌がこちら

ちょっぴり恍惚な表情に見えますが、鼻の穴に思いっきり入っていてなんだか苦しそう...。

投稿した研究団体によると、ハワイモンクアザラシは珊瑚礁や岩の下、砂などの割れ目に口と鼻を押しつぶし、ウナギのように隠れるのが好きな生き物を探して食べる習慣があるのだとか。

おそらくアザラシに食べれてしまったウナギが身を守るために逃げようとして鼻から出てきたのかも!?と、研究者たちが様々な推測をしているようですが詳しくは分からないようです。

しかも驚くべきことに今回が初めてではなく、ここ数年で3~4回ほど目撃しているというのです!初めてじゃないんかい…って思わずツッコみたくなりますが(笑)

なにはともあれ写真にうつるアザラシは、発見した研究者によってウナギが取り除かれたみたいで良かった~。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事