ほくほく&カリカリが味わえる「じゃがバター」のレシピが話題!めっちゃ美味しそう!

アツアツのじゃがいもの切れ目にバターを乗せて食べる「じゃがバター」。子どもから大人までみんな大好きな人気料理ですよね。

以前、無印の「鍋の素」で作る絶品チキンパエリアや、柚子を器にした「牡蠣の柚子釜蒸し」のレシピをFUNDOでもご紹介したおりえ(@orie13a)さんは、独特のスタイルでこの料理を楽しまれているそうです。

Twitterで話題になっているおりえさん流じゃがバターがこちら。

見るからにめちゃくちゃ美味しそう!そして、輪切りのじゃがいもを使うというのが新しいですよね。

気になるレシピも紹介されていますので、見ていきましょう♪

おりえさん流「じゃがバター」のレシピ

おりえさんが「ほくほくもカリカリも程よく味わえるところが気に入ってる」と話すじゃがバターのレシピがこちら。

①じゃがいもを1cm幅くらいの輪切りにする。

②じゃがいもをオリーブオイルを引いた鍋で弱火でじっくりと焼く。

③菜箸で触ったときに表面がカリカリするまで焼いたら、塩を振り、薄く切ったバターを数個散らして完成。

調理工程が少なく難しいこと一切ナシ。それでいてこの美味しそうなビジュアル、たまりません。

おやつやおかずの一品にはもちろん、お酒のおつまみにも良いですね~!その際、大皿に盛ってみんなでシェアできるのもおりえさん流じゃがバターの嬉しいポイントではないでしょうか。

ぜひ、みなさんもご家庭で作ってみて下さいね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@orie13a)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事