【レシピ公開】酒好きにはたまらん!柚子を器にした「牡蠣の柚子釜蒸し」がめっちゃ美味しそう

2019.12.22


冬に食べたくなるものといえば、プリッとした身に海の旨味がたっぷり詰まった牡蠣。

そんな牡蠣を柚子の器で蒸す「牡蠣の柚子釜蒸し」がめちゃくちゃ美味しそうだと話題になっています。

その料理を考案したのはTwitterユーザーのおりえ(@orie13a)さんです。まずは完成品のビジュアルをご覧ください。


爽やかな柚子の香りに包まれるプリップリな牡蠣!これは絶対美味しいやつです!!!

柚子の器で牡蠣を蒸すという発想は「酒呑みしか考えなくない???」と、おりえさんが話す通り、お酒のアテに最高な一品。これ一皿でいくらでもお酒がいけちゃう自信があります。

そんな「牡蠣の柚子釜蒸し」を作り方をおりえさんがTwitterで教えてくれたので、早速レシピを見ていきましょう!

「牡蠣の柚子釜蒸し」のレシピ


まずは材料がこちら。

・牡蠣
・塩(下処理用)
・日本酒
・大根おろし
・蓮根
・柚子
・醤油

調理に入る前に、まずは牡蠣の下処理を行います。おりえさんが友人から教わった美味しい牡蠣の下処理方が紹介されていますので、ぜひこちらを参考にしてみて下さい。

【牡蠣の下処理方法】


①牡蠣を塩で揉む。

②貝柱を摘み、流水で洗う。この際、牡蠣に直接水を当てないように注意しましょう。

③洗った牡蠣を別のボウルに移し水気を切る。


④日本酒に浸して20分以上おく。

このひと手間で美味しさが格段にアップしそうですね!


「牡蠣の柚子釜蒸し」の作り方


さて、ここからいよいよ調理に入ります。


1.大根おろし・蓮根・牡蠣を辛口の日本酒ごと柚子の果肉をくり抜いて作った柚子釜に注ぐ。


この状態ですでに美味しそう・・・!


2.蓋をして強火で8分蒸す。


3.完成!醤油を少し垂らして召し上がれ♪




ぜひ真似して作ってみたい!


おりえさんによると、どうやら和食、割烹料理に「柚子釜蒸し」というものがあるそう。調べてみると、季節の魚介類やキノコ類を大根おろしの水気や出汁で蒸すのが本来の作り方のようです。

それを日本酒で蒸すというお酒好きにはたまらない今回のレシピ、これはぜひ真似してみたいですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@orie13a)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加