肌にとあるものが付着し、水で洗い流したら大変な事態に!泣き叫ぶほどの痛さの原因とは?

2019.12.22


目に入れてはいけないものを誤って入れてしまったり、肌についてはいけないものをつけてしまったり・・。そんな時には大概は水で洗い流そうとしますよね。

今回Twitterで話題となっているのは、とあるものを水で洗い流そうとしたらトンデモナイ事態になったという出来事です。



救急車を呼ぶ寸前だった・・


投稿されたのは、Twitterユーザーのinoue(@AmlnUCRmxQkr3Rb)さん。こちらが、その出来事の一部始終を克明に綴ったツイートです。


とあるものとは七味唐辛子。唐辛子がついた手で顔、鼻などを触ってしまったという息子さんが、水で洗い流そうとしたら、火がついたように泣き出してしまったそう・・。想像を絶する痛さであったことがよく伝わってきますよね。

だいぶ回復されたということで大事には至らなかった模様ですが、知らなければうっかり水で洗い流そうとしてしまいますよね。これは盲点でした・・。

同じ様な体験をしたという声が多数


この投稿に対しては、かつて同じ様な体験をしたという声など、多くの反響が寄せられていました。


目に唐辛子・・入れたことはないのですが、想像するだけでもとんでもない痛さであるだろうことは分かります。




身近な調味料だけに要注意


パスタ、牛丼、煮込み・・唐辛子は様々な料理に振りかけますし、とっても身近な調味料ですよね。うっかりぶちまけてしまうこともあるかと思います。

唐辛子が手についてしまった場合は、顔や目、肌を触ることなく、水で洗い流さないように要注意ですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@AmlnUCRmxQkr3Rb)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加