【ふんぬっ!】中古屋で見つけた『丁寧に作られたプラモデル』その出どころに怒り心頭

出典:flickr

あなたは、家族やパートナーや友人、知人の趣味がまったく理解できなかった時、どうしますか?

Twitterユーザーのうりゅうさん(@uryu1995)は、ある日ブックオフで丁寧に作られたプラモデルを発見し、買おうかどうか迷っていたのだそう。

しかしながらそのプラモデルの出どころは…

丁寧に作られたプラモデル、実は…


うわ…マジか…(怒)

おじさん!間に合って本当によかったねっ!!!!!

“すごい息切れした状態で現れた”というところから察すると、このおじさん、きっととっても心を込めてこのプラモデルを作り上げて、大事に大事に飾っていたのではないでしょうか?

それを勝手に売りに出すなんて…


いくら家族やパートナーの趣味がまったく理解できなかったからって、勝手に人のものを捨てたり売ったりしちゃあダメでしょうがっっ!!!!!

その趣味自体は理解できなくとも、『大切にしているものがある』『人に勝手に自分のものを捨てられたくない』という気持ち自体はわかるでしょうがっっ!!!

ふんぬっ!!!!!

この投稿に寄せられたコメント

この投稿には、

『おじさんかわいそう…』 
『かなしいはなしや』 
『奥さん最低ですね』 
『夫婦でも、相手の趣味の物に手を出したらダメ。』


などなど、たくさんのコメントが寄せられました。

いかがでしたでしょうか?
とっても悲しい気分になるエピソードですが、プラモデルがおじさんの元に戻ってきたことだけが救いですよね。他人の大切なものはなるべく大事にしていこう、そしてもしそのもの自体の魅力が理解できなくても、相手の『大切にしている』という気持ちを尊重できるようになろう…と心に強く誓いました。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@uryu1995) / flickr

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加