「待ってて!」算数がわからなくて泣き出した小学生に、お母さんがとった行動がすごい

2018.12.20

SONY DSC



算数の問題が解けなくて、パニックで泣き出してしまう子ども。そんな時、お母さんの機転が子どもを助けたエピソードが話題になっています。
エピソードをTwitterに投稿したのは小学4年生と2年生、5歳の3人姉妹のお母さん、とけいまわり(@ajitukenorikiti)さん。早速そのツイートを見てみましょう。


「分かった!待ってて!」と言ってお母さんが作ったのは、大きなホットケーキ


これは大人でも、煮詰まっている時に出されたらうれしいしホッとしますよね〜。

Twitterでもこのお母さんの行動に感嘆の声が集まっています。





勉強で行き詰まってしまった子どもには、無理はさせず、ホッとするようなおいしいものをドーンと出してあげる、そんなお母さんを見習いたいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ajitukenorikiti)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加