マジわかる!『怒鳴る教育』は、両者にとってメリットないよね…


突然ですが、『怒鳴られること』って、本当に嫌ですよね…。

大きな声にビクッとするし、なんだか情けない気持ちになるし、周りの目も気になるし。本当に本当に辛いものです。

Twitterユーザーのうさぎのみみちゃん(@husagitoseino)さんは先日、『怒鳴る教育』について自身が思う事を、マンガに描いて投稿しました。これがまた、首がもげそうになるくらい頷けるんです!

ではでは、早速ご覧ください。

『怒鳴る教育』って…



わーかーるーーーーーーーー!!!!

怒鳴られた時って、『怖い』とか『辛い』とか『早く終わって』ということばかり頭に浮かぶので、ぜんっぜん言われている内容は頭に入ってこないんですよね。

これでは、教える側も教わる側もまったくメリットなし。ただただお互いに恐怖や嫌な気持ちが残るだけです。

この投稿に対するコメント

この投稿には…

「よく分かります・・・」 
「ほんとにそれです・・・嫌すぎます。」 
「怒られると一旦頭が真っ白になる+精神ダメージを受ける感じ」 
「ただただ嵐が過ぎ去るのを待つしかない感・・・」


ああ、同じ気持ちの人がたくさんいるんですね。やっぱり、怒鳴るのなんて意味ないわ…。

さてさていかがでしたでしょうか?『怒鳴る』教育に関するこのマンガ、めちゃくちゃ共感してしまいますよね。みなさんは、『怒鳴る』教育についてどう思いますか?


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@usagitoseino)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加