サーマルカメラで街中を撮影した映像が話題に!「これホント?」真偽を問う声など様々な反応


サーマルカメラで街中を撮影した映像が話題になっているのでご紹介します!

サーマルカメラとは、サーマル(thermal:熱の)の名前の通り、熱を検知することのできるカメラです。このカメラが映し出す映像は、熱画像(サーモグラフィ)と呼ばれ、人やモノの温度が高い箇所は赤く、低い箇所は青く表示されるというものです。

こちらの光景をサーマルカメラでとらえると…


ん…!?オナラが出た部分が赤く表示されています。人知れずオナラをしていることが丸分かり…といった感じです。


こちらのワンコも…


オナラをしています。


しかし、この映像に対しては、「これホントに!?」「合成かなんかじゃないの!?」といった声など様々な声が寄せられていました。

・信じてる人多いからマジレスしますね。赤外線カメラは空気中の温度は感知しないし、仮にこの映像が本当なら顔の周りに息をしている様子が映るはず。 

・オナラがはっきりと表示されるのであれば、吐く息も表示されるはずでは!?これは合成なんじゃないの。 

・もし見えるんだったら、空気に遮られて背景や人物さえまともに写らなくなったりはしないの? あと、オナラが写るのに人や犬の吐く息が写ってないのはなぜ?  

・この動画の真偽はさておき、メタン等の有機系のガスを検出できるサーモグラフィーカメラもありますよ。また、呼気に関してですが、元々空気(O2、N2、CO2)は検出が難しいのもありますが、温度差も大いに関係あるかと。すぐに吐き出される呼気と違って、オナラは体温と同じ温度まで上がってますので。 

・作られたものかどうかは分からないけど、これはこれで面白いと思う。


こちらが動画になります。

動画はこちら


確かに、オナラだけが赤く表示されるのはどうなのかな?という意見もあるように映像の真偽は分かりませんが、なかなかユニークな映像!?かと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Farts on Thermal Camera – People caught farting!)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加