「怒りの沸点が低い人には関わるな」成長する上で大切なその理由とは…?


家族や友人、上司や先輩など、生きていると色々な人と出会いますね。
その中に怒りっぽい人やすぐに他人のせいにしてしまう人はいないでしょうか?いわゆる「怒りの沸点が低い人」のことです。

劇画原作者の小池一夫さんが、そんな「怒りの沸点が低い人」との接し方について投稿したツイートが話題を呼んでいます!


成長には時間がかかり失敗も当然あるが、その度に怒られていたら心が持たない。

たしかにその通りかもしれませんね。たくさんの失敗を経験しながら少しずつ成長していくのが普通です。その度に怒られていたら成長する前に心がダメになってしまいますよね。

自分の中で割り切り、静かに「心の距離」を置くことが大切なのかも。

この投稿に寄せられたコメント


この他にも、たくさんの共感のコメントが寄せられました。

みなさんの回りにも、今回ご紹介したような人はいませんか?
そういう人が原因で苦しんでいる方は、ぜひとも今回の投稿を参考にしてその人との距離の置き方について考えてみてはいかがでしょうか。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(koikekazuo)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加